マスクで顔を守って

帰省の途上、徳山の駅から外を眺めると、雪が降っていました。

札幌市は今地吹雪らしいので、それに比べればなんてこたーない!と笑われそうですが、雪に慣れていない私には大問題です。

大阪から九州に帰るんだから、あったかいだろうとマフラーを忘れたのに、取りに戻らなかったのですから。

寒さは「顔」にとって有害です。

雪国の人の肌のキメが細かいからと、寒さが肌を強く美しくしてくれることに、過度に期待してはなりませんぞえ…

たしかにそんな一面が寒さや雪にはあるのかもしれませんが、

それより先に、

「顔面神経麻痺」

「顔面痙攣」

を引き起こす可能性があることにご注意。

先日、顔面痙攣の患者さんのカルテを拝見しましたが、

そこにはハッキリこう書かれています。

【発症の原因として思い浮かぶこと】

寒いところに長時間いた

間違いなく、それだと思います。

顔は身体のどの部分より、神経は鋭敏です。

つまり、脆さを持っているのです。

毛が生えていない部分は強靭ではありますが、精密機械ほど狂ったら直しにくいと言うでしょう?

寒いときは、顔に優しくしてあげてください。

マスクは、風邪からだけでなく、寒さから顔を守ってくれます。オススメ。

もちろん、インフルエンザが流行ってますので、身体にも同じくらい優しく。

それには、背中の一番上のとこに、ミニカイロがオススメです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。