タマサブロウ

山の上の一軒家に、捨て猫、捨て犬が迷い込んで来るというのを以前書きました。

先日父方の実家に帰ったところ、こんなふわっふわの、可愛い子がいました。

この子は捨て猫というより、すでにうちに住み着いた猫ですが、この子のお母さんは捨て猫で野生っぽいです。

触らせてくれません。

ちょいちょい鳩や、ねずみを獲ってるらしく、迷惑なお披露目があります。

そのお母さんの息子のタマサブロウ君。

色はお母さん似ですが、お母さんは短毛なのに、彼は長毛で、ご覧の通りの美形です。

お母さんも美人さんです。

前は絶対迷い猫、捨て犬に構わなかった実家も、子供が巣立って暇になったこともあり、最近は家に住み着くに任せているようです。

良かった。

かといって、捨て犬、捨て猫が良いわけではないですけどね。

ノー、捨て犬、捨て猫、捨てペット!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。