『羊と鋼の森』

O先生が面白かった!とフェイスブックで語っていた本。なかなか図書館の順番が回ってきませんでしたが、昨年読みました。

もう、めっちゃ…鍼灸師が「鍼」から感じることを言葉にしたらこうだ!というフレーズが、主人公のピアノ調律師から語られる言葉の中にあって、

鍼灸師なら、膝を叩き鳴らして、太ももが青あざになっちゃいます。

今度映画化されるそうです。

6月公開なのでまだ先ですが、映画の写真から感じる繊細な緊張感が作品の雰囲気を伝えてくれるものになっているので、これは期待できそうだとワクワクしています。

とても楽しみ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。