ワーカー&キャンサー

和訳すれば、

【仕事する人とガン】

仕事を辞めずに、ガンと戦う人たちのサロンを主催しているYさん。

先月、一月の話ですが、その会合に参加させていただきました。

この会は、従来のガンの種類別(胃がんとか乳がんとか)の患者会じゃなく、働きたい人たちのためのがん患者会です。

場所は谷町四丁目、銅座公園前のステキなレンタルスペース、刻家さん。

ワーカー&キャンサーの活動は毎月第三水曜日です。

ガン患者さん達が普段どんなことを考え、悩んでいるのか勉強させてくださいとお願いしました。

と言うのも、私の師匠の鍼灸院の患者さんの4割が今、ガン患者さん。

抗がん剤の副作用との戦いのため、抗がん剤を脱落することなく無事やりぬくため、鍼灸を受ける方が増えています。

けれど私は抗がん剤の方の治療経験がありません。

どう言う悩みがあるのか、

治療にはどういう注意が必要なのか、

少しでも学んでおきたいと思って、勉強させてくださいとお願いしましたが、今回はちょっと違ったことを勉強させてもらいました。

数回にわたって書いてみたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。