『ブラックナイトパレード』中村光

少年ジャンプ+(プラス)(無料で読めるネット雑誌)に連載中の『ブラックナイトパレード』が面白い。

無料でこんな面白い漫画、読んでよいのかと思う。

一体どこで利益出してるんだろ・・・

あと、こんな面白いものすら無料なら、有料のもんにはどれだけクオリティ要求されるんだろうと思う。

わが事ながら、鍼灸の受療率が余りに低い(7%、10%超えたことない)ので、鍼灸無料体験というのをやったことがある。

鍼灸がしょぼいと思われたら嫌なので、一時間みっちり治療させていただいたが、満足度はどうだったんだろう・・・と、今日カルテ整理してて思った。

 

ともあれ、『ブラックナイトパレード』である。

少年ジャンプ+には、面白い漫画が沢山掲載されているが、その中でも白眉である。

実は一時連載休止になって久しかった。

連載再開はつい最近だ。

著者の中村光は、あの仏陀とイエス・キリストが、現代の立川でルームシェアしつつ、休暇を楽しんでいるという無茶振り設定で面白い『聖☆おにいさん』の作者。その前の『荒川アンダー ザ ブリッジ』もヒットして、たぶん実写映画とかになっちゃってる気がする。

 

毎度設定だけでも面白くて、人に話したくなる作品を描く人だが、私は『ブラックナイトパレード』が一番好きだ。

 

『聖☆おにいさん』が連載開始した頃は、特に宗教関係のテロが多い時期で、私は・・・というか、たぶん多くの人が「こんな漫画が商業誌で連載されるニホンって平和だなぁ・・・」と思ったんじゃないかと思う。

 

同時に、内心少し「ほんとにこれ、大丈夫か・・・どきどき」くらいには思った。

これが連載できるうちは、我が国はなんも変わらず、平和を享受できてるんやね・・・と、『聖☆おにいさん』のを、坑道のカナリアを見るような目で見てしまう。

 

それはテロリズムの暴力という強い風に抗っているようにも思えたし、逆に、日本って国の無神経さの発露にも思えた。

前者だとしても、後者だとしても、中村って人は、ロックンロールな人だぜ・・・と感じた。

 

まぁ、そんなことは置いといて・・・『ブラックナイトパレード』は、『聖☆おにいさん』を読むときみたいにハラハラしなくて済むぶん、楽チンなので、好きです・・・はい。

安心して楽しめつつ、ちょっぴり考えさせられもする、そんな漫画。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。